ビジネス・キャリア検定試験

急速に変化するビジネスの世界において、企業は「仕事ができる人材」を求めています。
企業を支えているのは、人材一人ひとりの能力であり、優れた人材の育成・確保が、将来にわたる企業の発展に欠かせないファクターとなっています。

企業においては、人材の発掘、育成、そして人事評価などを適正に実施するために、公正・公平な能力評価を行なうことが重要です。

ビジネス・キャリア検定試験は、
(1)事務系職務(人事・人材開発、総務、経理、営業・・・等)を広く網羅した唯一の公的資格試験、

(2)国が整備した「職業能力評価基準」に準拠、
(3)標準テキスト、認定講座などの学習環境も整備した、
まさに「仕事ができる人材」の実務能力を育成・評価・証明する試験制度です。

ビジネス・キャリア検定試験は、企業では社員の実務能力の客観的な評価や人材開発などに、また、ビジネス・パーソンや学生・求職者にとっては、昇進・昇格、キャリア・アップや就職に向けた公的資格の一つとして活用されています。

➦この資格でできる仕事
ビジネス・キャリア制度は、キャリアアップのため、職業能力の客観的な証明をおこなうことを目的とした制度です。「人事・人材開発」や「営業」といった、従来は資格や検定試験がなかった事務系の分野で試験が新設されました。
$収入の目安
事務系の職種で働く人が、この検定試験の合格を目標に自己研鑽を続けていくことによって、高度な専門知識や、自分の仕事に対するプライドを獲得することができ、さらには企業の組織改革、生産性の向上のために活躍するチャンスにつながります。
✍勉強法と学習内容
ビジネス・キャリア制度は、キャリアアップのため、職業能力の客観的な証明をおこなうことを目的とした制度です。「人事・人材開発」や「営業」といった、従来は資格や検定試験がなかった事務系の分野で試験が新設されました。
★参考書籍

人事・人材開発3級 (ビジネス・キャリア検定試験 標準テキスト)

マーケティング3級 (ビジネス・キャリア検定試験 標準テキスト)

労務管理3級 (ビジネス・キャリア検定試験標準テキスト)