中小企業診断士

中小企業診断士は、中小企業の経営者の相談に応じて、経営状態を総合的に調査・分析し、経営の合理化を図るため、改善点や改善方法をアドバイスする専門家です。
法律上の国家資格として、「中小企業支援法」第11条に基づき、経済産業大臣が登録します。

[box type=”note”]仕事内容はコンサル業務が主になり、中小企業の経営に対し的確なアドバイスをします。経営について話し合う事が主な仕事である為、必然的に経営の中心にいる幹部クラス、社長クラスとの対話が主になります。 [/box]
[box type=”success”]日本の企業の9割を占めると言われる中小企業がお客さんである為、需要もあり、有名な資格であるため廃れる事はないでしょう。
しかし、コンサルタント業務、経営アドバイスをする事は無資格でもできる為、これ以上の繁栄は無いかもしれません [/box]
[box type=”info”]日本の企業の9割を占めると言われる中小企業がお客さんである為、需要もあり、有名な資格であるため廃れる事はないでしょう。
しかし、コンサルタント業務、経営アドバイスをする事は無資格でもできる為、これ以上の繁栄は無いかもしれません [/box]
[box type=”shadow”]中小企業診断士 2011年12月 (NHK資格☆はばたく)中小企業診断士の資格を取ったら読む本―ミーコッシュ革命で年収3,000万円は達成できる中小企業診断士になる!? (How nual 資格がとれる) [/box]

[button color=”red” size=”medium” link=”http://www.u-can.co.jp/course/data/in_html/72/” target=”blank” ]通信講座の詳細情報を見る[/button]