カラーコーディネーター

カラーコーディネーター検定試験は、あらゆるシーン、様々な業種で必要となる色彩コーディネート能力を計る検定試験です。
1級・2級・3級の3つのレベルがあります。
この資格だけでなく、デザイン系や建築・インテリア関係の資格・能力を併せ持つと、より効果が発揮されやすい。

➦この資格でできる仕事
ファッションやメイクアップなど、個人向けのカラーアドバイスから、企業の商品企画や快適な空間づくりのための色彩計画まで、そのフィールドは非常に多彩です。
$収入の目安
平均年収は、200万円から。 他の職業と組み合わせることで独立すればそれなりに平均年収もUPするようです。対象がファッションであるか、物体であるか、人物であるかによって、休日を含む働く形態、収入が違ってくるが、推定年収は350万円程度。
✍勉強法と学習内容
試験内容⇒3級/色の性質、色と心理、色を表し伝える方法、配色と色彩調和、光から生まれる色、色が見える仕組み、色の測定、混色と色再現、色と文化。
★参考書籍

カラーコーディネーションの基礎―カラーコーディネーター検定試験3級公式テキスト〈第4版〉

カラーコーディネーター検定試験3級問題集―カラーコーディネーションの基礎

カラーコーディネーター検定試験2級問題集

通信講座の詳細情報を見る