物流技術管理士

物流管理者および物流技術者に必要とされる物流・ロジスティクス全領域にわたる専門知識およびマネジメント技術を体系的に習得した、物流・ロジスティクスのスペシャリストを育成します。
・講義、先進企業事例、演習を通じて専門知識とマネジメント技術を学びます。

・計4回(延べ7日間)行われるグループディスカッションで実践力を身につけます。
・これまでに8500名を超える「物流技術管理士」が誕生し、各分野で活躍されています。
・講座の受講日数は21日間です。

➦この資格でできる仕事
物流技術管理士は、物流に関する専門知識を持った物流システムのスペシャリストです。日本ロジスティクスシステム協会が認定する民間資格であり、物流システムの設計や計画、分析、改善に至るまで遂行できる知識と技術を持っていると認められ、様々な企業で活躍しています。
$収入の目安
物流としての転職・就職や求人先はたくさんあります。
✍勉強法と学習内容
物流システム設計、計画、分析、改善ができ、物流に関する高度な専門知識と技術を体系的に修得した物流管理者の資格。専門講座を修了し、試験での合格が必要。「経営とロジスティクス」「ロジスティクスの社会的役割」「包装技術」「輸配送管理」「物流拠点管理」「科学的管理技法」「総合演習①」「物流コスト管理」「在庫管理とSCM」「グローバルロジスティク ス」「物流アウトソーシングとgPL」「グリーンロジスティクス」「総合演習②」(計21日間)。