救急救命士


Notice: Undefined index: autoshow in /home/lsdn150/public_html/nearfrog.com/lsd-15/wp-content/plugins/wp-favorite-posts/wp-favorite-posts.php on line 471

Notice: Undefined index: autoshow in /home/lsdn150/public_html/nearfrog.com/lsd-15/wp-content/plugins/wp-favorite-posts/wp-favorite-posts.php on line 471

救急救命士とは、医師の指示のもと救急現場や救急車内で、救急救命処置を行う専門家の国家資格です。

➦この資格でできる仕事
生命が危険な状態にある重症病患者に、医学的判断に基づいた高度な応急処置を行なう仕事です。
$収入の目安
ほとんどが各地方自治体の消防職員なので、条例で決められた給与、手当などが収入になる。 目安としては初任給で月に20〜25万円程度。病院勤務の場合は各病院の給料規定に従う。
✍勉強法と学習内容
受験資格は高校卒業後、救命救急士の養成所で2年以上の課程を修了するか、医科大学などで決められた科目を勉強する、あるいは先に消防職員となって決められた実務と勉強をする、など。合格率はだいたい75%前後。 消防職員になるには、各地方自治体の公務員試験にも合格しなければならない。
★参考書籍

救急救命士標準テキスト 第1巻 基礎分野 専門基礎分野

第35回救急救命士国家試験問題解答・解説集―付・第34回救急救命士国家試験(追加試験)

救急救命士国家試験問題解答・解説集〈第34回〉