公認会計士

➦この資格でできる仕事
公認会計士の主な業務は、企業の財務書類の監査によって報酬を得ること。財務書類の監査とは、会社の状態を株主等に報告するために、会計記録がその会社の経営・財政状態を正しく示していることを証明することであるが、これは公認会計士の独占業務である。 公認会計士の資格を取得し、所定の手続きを行なうと税理士資格も得られる。よって企業の節税に関する対策や相談に応じることがで きる。また、こうした業務と並行して、財務に関する調査、立案、相談、経営コンサルティング、会計指導なども可能である。
$収入の目安
相談料、コンサルタント料、監査料などの名目で収入を得る。自分が何件のクライアントを持っているかで収入は異なるが、相対的に高収入が期待できる。年収ベースで1000万円以上の人も多い。
✍勉強法と学習内容
①財務会計論。40問以内、120分、200点。簿記・財務諸表論、企業等の外部の利害関係者の経済的意思決定に役立つ情報提供を目的とする会計理論。 ②管理会計論。20問以内、60分、100点。原価計算、企業等の内部の経営者の意思決定及び業績管理に役立つ情報提供を目的とする会計 理論。 ③監査論。20問以内、60分、100点。金融商品取引法及び会社法に基づく監査制度及び監査諸基準その他の監査理論。 ④企業法。20問以内、60分、100点。会社法、 商法(海商、手形、小切手は除く)、金融商品取 引法(企業内容等の開示の部分に限る)、監査を受けるべきとされる組合その他の組織に関する法。 論文式試験/短答式試験合格者及び同試験免除者が対象。必須4科目は次のとおり。 ①会計学<財務会計論、管理会計論>。300分、300点。 ②監査論120分、100点。 ③企業法120分、100点。 ④租税法120分、100点。 o論文式の「会計学」「監査論」「企業法」「租税法」「民法」の試験は受験時に試験用法令基準等が配付される。当該法令基準等については公認会計士・監査審査会ウェブサイトに掲載される。 、選択1科目。経営学、経済学、民法、統計学の中から1つ選択。時間・配点は120分、100点。
★参考書籍

24週間で独学合格!公認会計士試験マル秘学習法

働きながら2年で受かる! 公認会計士最短合格の勉強法

2013年度版 公認会計士試験 短答式試験 過去問題集

不動産鑑定士

不動産鑑定士の資格は、不動産関係では最高峰の資格です。司法試験、公認会計士試験と並んで三大国家試験とか三大国家資格と呼ばれています。不動産鑑定士は不動産の鑑定評価を行うことができる唯一の資格で、 全国でも7000人程度しかいないため、希少価値が高いということがメリットといえるでしょう。

[box type=”note”] 相続不動産、土地売買、様々な要求に対する土地の鑑定、評価業務。
公共団体や民間の求めに応じて、不動産に関するカウンセリング等を行います。[/box]
[box type=”success”]合格後は鑑定士事務所に就職することが多く、その他では不動産を扱う金融機関、不動産関係会社など。
不動産鑑定士を取得して就職に困るといった事はあまり無いようです。
ただ、不動産鑑定士は飽和気味との意見もあり、将来的にはやや不透明との予測もあります。 [/box]
[box type=”info”] 不動産鑑定士の平均年収・収入は約700万円。
独立した場合は年収1000万~ぐらいが平均的と言われてます。
経験を積んで独立する人も多く、比較的独立しやすい資格ではあります。[/box]
[box type=”shadow”]参考書籍

いまこそなりたい不動産鑑定士 (プロをめざす人の資格ガイド)新・要説不動産鑑定評価基準(改訂版)不動産鑑定士になる!? (How nual資格がとれる) [/box]

中小企業診断士

中小企業診断士は、中小企業の経営者の相談に応じて、経営状態を総合的に調査・分析し、経営の合理化を図るため、改善点や改善方法をアドバイスする専門家です。
法律上の国家資格として、「中小企業支援法」第11条に基づき、経済産業大臣が登録します。

[box type=”note”]仕事内容はコンサル業務が主になり、中小企業の経営に対し的確なアドバイスをします。経営について話し合う事が主な仕事である為、必然的に経営の中心にいる幹部クラス、社長クラスとの対話が主になります。 [/box]
[box type=”success”]日本の企業の9割を占めると言われる中小企業がお客さんである為、需要もあり、有名な資格であるため廃れる事はないでしょう。
しかし、コンサルタント業務、経営アドバイスをする事は無資格でもできる為、これ以上の繁栄は無いかもしれません [/box]
[box type=”info”]日本の企業の9割を占めると言われる中小企業がお客さんである為、需要もあり、有名な資格であるため廃れる事はないでしょう。
しかし、コンサルタント業務、経営アドバイスをする事は無資格でもできる為、これ以上の繁栄は無いかもしれません [/box]
[box type=”shadow”]中小企業診断士 2011年12月 (NHK資格☆はばたく)中小企業診断士の資格を取ったら読む本―ミーコッシュ革命で年収3,000万円は達成できる中小企業診断士になる!? (How nual 資格がとれる) [/box]

[button color=”red” size=”medium” link=”http://www.u-can.co.jp/course/data/in_html/72/” target=”blank” ]通信講座の詳細情報を見る[/button]